読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時計仕掛けのロマック

横浜DeNAベイスターズ応援ブログ。外野席ではなく内野席から見るようなブログ。

プロ野球を勝手に予言する2017 (前編)

簡単にまとめようと思ったら

過去最高の文字数を記録したので

2回に分けました。

f:id:baymeshi:20170103013155p:plain

なんかすごくムカつく絵を生み出してしまった。

 

幼いころの記憶である。上岡龍太郎にはダマされないぞ!」という番組で「今年の日本を予言する」という企画があった。今年中に起こりそうな出来事10個ぐらいのお題に対し、予言が当たるか当たらないかをマルバツで賭ける、という内容だった。

headlines.yahoo.co.jp

この記事を読んでふと気がついた。今コレをやったら面白いんちゃうか、と。

とりあえず今年中に起きそうなプロ野球の出来事を10個考えた。

12月になったら予言の答え合わせをする予定である。(ブログが続いてたら)

 /////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

内川聖一2000本安打達成する。

【難易度】★★

f:id:baymeshi:20170102211815p:plain

昨年も広島・新井貴浩阪神福留孝介が新たに名球会入りを果たしたが、2017年も通算安打が2000本安打に達しそうな打者が何名かいる。一番2000本安打達成に近いのは中日・荒木雅博で現在1961安打。2000本安打まで39本と迫っており、出場機会が確保されれば今季中の達成は間違いないだろう。その次に近いのはロッテ・福浦和也(通算1932本安打)で、さらに巨人・阿部慎之助(通算1917本安打)も荒木同様出場機会が確保されれば2000安打達成を狙える位置にいる。そして、ソフトバンク内川聖一も通算安打を1896本安打まで積み上げ、2017年中の2000本安打達成がいよいよ目前に迫ってきた。残り104安打は過去の安打ペース考えても十分可能だろう。下手すりゃ交流戦ハマスタで達成なんて可能性も無くはないだけに注目しておきたい。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

②今年、ノーヒットノーラン達成者は出る。

【難易度】★★★

2014年に西武・岸孝之がロッテ戦に達成して以来、2年連続でノーヒットノーラン達成者は出ていない。2016年は社会人選手権でJR西日本加賀美希昇がまさかの悲願を達成したが、プロでは岸を含めて2000年以降11回しか記録されていない。大谷翔平菅野智之といったノーヒッター候補はいるだけに今年こそ達成者が出てくるのではないかと思う。過去もエース級以外の投手があれよあれよという間に達成した例もあるが、被安打率が特に低かった大谷翔平( 被安打率.184)日ハム・高梨裕稔(被安打率.202)ソフトバンク・千賀滉大(被安打率.207)阪神・青柳晃洋(被安打率.175)、さらにベイスターズでは今永昇太(被安打率.222)に悲願達成を期待したい。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

③宮台康平は東大史上初のドラフト1位で指名される。

【難易度】★★★★

昨年大学日本代表入りした東大・宮台康平。MAX150キロのサウスポーとあって東大史上初のドラフト1位候補として早くも各球団のスカウトが注目している。だが、昨年の今ぐらいの時期は流通経済大学生田目翼がドラフト1位候補として騒がれていたり、京大からロッテにドラフト2位指名された田中英祐が同じくドラフト1位確実と言われていたりしており、実際のドラフトの結果と今の評価は必ずしも同じとは言えない。豊作年と言われた2016年と比べて、ドラフト1位指名になりそうな即戦力投手は少ないようだが、現時点での投球を見る限りプロではリリーフ向きなのではないかと考え、田中同様2位~3位ぐらいで収まるような気がする。ちなみに神奈川県横浜市出身みたいなので、来年の今頃はベイスターズのユニフォームに袖を通しているかもしれない。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

④清宮幸太郎は早稲田大学に進学する。

【難易度】★★★

宮台もドラフト候補だが、こちらはおそらく2017年のドラフトの目玉と言っていいだろう。プロ志望届を提出したら間違いなく2球団以上からドラフト1位指名される選手である。リトルリーグで世界一になったあたりからメディアでも注目され、プロ野球への意識も高い印象があったのでてっきりプロ志望かと思っていたが、一方でこんな声も聞こえてくるようになった。

headlines.yahoo.co.jp

ここまで清宮が進路に言及したことはない。ただ、早実の選手は早大進学が基本路線でプロの複数のスカウトが「今のところ進学と聞いている」と話す。昨年末のキャンプには2学年上の主将だった早大の加藤雅樹らが訪れ、大学での練習などの助言も受けた。

清宮がプロ志望届を提出するかどうかは、おそらく甲子園での結果で変わるのではないかと予想する。センバツ出場は濃厚だが、夏に甲子園出場を果たし、かつ活躍できれば自信を持ってプロ志望届を提出出来るだろうが、投打にドラフト候補を抱えるほど層が厚い日大三高を筆頭に、八王子、東海大菅生早稲田実業以外にも夏の甲子園を狙える実力の高校も揃っているため、絶対的エース不在という課題を抱えている早稲田実業夏の甲子園出場もそう簡単にはいかないのではないか。

ちなみに早稲田実業からプロに直接入った選手は、1983年に大洋ホエールズから指名を受けた板倉賢司読売ジャイアンツから指名を受けた上福元勤以来出ておらず、もし今年指名されたら34年ぶりということになる。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

田中正義がパ・リーグ新人王になる。

【難易度】★★★

田中正パ・リーグ新人王になるにはまず選手層の厚いソフトバンク投手陣に割り込む必要がある。しかし、田中の場合肩の怪我を抱えているため、工藤監督をはじめ首脳陣も大学日本代表でプロの打者をねじ伏せた時の球威が戻ってくるまでは無理をさせないのではないか。イメージとしては夏以降に一軍に合流する感じである。パ・リーグ新人王を当てるのは難しいが、田中の大学の先輩にあたるソフトバンク・石川柊太が去年たまたま見ていたウエスタン・リーグの試合で千賀と見間違えるようなえげつない球を投げていただけに、昨年の日ハム・高梨同様一気にブレイクするのではないかと個人的に期待している。

 /////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

続きは出来るだけ早めにまとめます。 

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村